WEB制作料金Q&A

ホームページの料金の内訳を詳しく教えてください。

web制作には、主に以下の工程があります。
それぞれ割合を表示していますので参考としてご覧ください。

1. 要件定義、企画設計 目的達成の道筋を組み立てます。 全体費用のおよそ20%
2. デザイン 見栄えをよくします。 全体費用のおよそ40%
3. HTMLコーディング 表示できる形にします。 全体費用のおよそ30%
4. 修正対応、確認作業 確認と修正をします。 全体費用のおよそ10%

 

見積は本当に無料でしょうか?
しつこい電話が繰り返しかかってきませんか?

御見積りはもちろん無料です。

無料見積りページから、わかる範囲で結構ですのでご入力ください。この無料見積りでwebサイト制作の概算料金がわかりますので、メールにてお知らせいたします。

また、確認したい点などある場合には、お電話差し上げることもありますが、しつこいセールスのお電話はいたしませんのでご安心ください。

 

費用を安くするために、何かできることはありますか?

良いwebサイトを格安料金で作成するには、良いweb制作会社に依頼し、分担作業により作業を減らすことです。出費を抑えることだけが目的ではないので、格安web制作会社に任せるのはご注意ください。

フィーコデザインでは、例えば、原稿をお客さまにご用意いただくことや、デザイン案は1案のみ、クオリティを保ったままページ数を少なくまとめることによって料金を安くすることが可能です。

web制作を依頼する目的やその予算など、お気軽にご相談ください。

 

ホームページ公開後、毎月の費用はかかりますか?

webサイト公開後は、

  • (1) フィーコデザインと保守契約を結び、いつでも更新できるようにする。
  • (2) 修正が必要な場合のみフィーコデザインに修正を依頼する。
  • (3) 社内で更新できるようなシステムを導入する(CMS)。
  • (4) 社内スタッフで自ら更新する。
  • (5) 更新する必要もない。

など、色々な運用方法がありますが、(1)~(3)は、どれもオススメできます。(4)は専属担当者がいる場合には問題ないのですが、複数での更新や経験の浅いスタッフが更新する場合、徐々にページ全体のレイアウトが崩れてしまい、せっかく作ったwebサイトも機能しなくなる場合がございます。(5)については、例え更新する情報がなくても、写真を差し替えたり、ちょっとした記事を書き換えたり、常に変化することが良いwebサイトへの第一歩です。2年も前から更新していないwebサイトは信用できません。生きたwebサイトが利用者にとって最低条件であり、実はwebサイト公開後の運用の方が重要なのかもしれません。

 
 

アクセス集計と解析SEO対策・日々の更新作業サーバー保守管理
ホームページ公開後の運用コストの削減方法などアドバイスさせていただきます。

フィーコデザイン 
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-549